壱湯の守の温泉 松山奥道後の素晴らしい温泉です!


トップページ >温泉紹介>壱湯の守の温泉 翠明の湯

壱湯の守,奥道後

奥道後壱湯の守の翠明の湯に行ってきました!

以下全て、写真をクリックすると拡大します

壱湯の守,奥道後

壱湯の守松山の奥道後にある温泉で、四国最大級の大露天風呂「翠明の湯」があります。敷地面積が約500坪、毎分400リットルの豊富な源泉を誇る温泉です。




壱湯の守,奥道後

壱湯の守の温泉に入る為に階段を下りると、まず三寿の湯があります。「三つの寿」とはかなり縁起の良さそうな温泉です。赤い色の湯船とその横にもう少し大きめの青色の湯船があり、さらに大きめの湯船の三つからなります。



壱湯の守,奥道後

洗い場もリニューアルされました。すっきり快適に体が洗えます。綺麗です。



壱湯の守,奥道後


中央には、昔のジャングル風呂の頃の面影があります。懐かしいですね。今では昔の面影を残しつつ、華麗にリニューアルされてます。



壱湯の守,奥道後


こちらは珍しい温泉ですが、「絹の湯」という温泉です。当日私が入った時は、東北の温泉によくある様な白い色をしたお湯でした。そこには説明書きがありまして、かなり細かい泡が出てるお湯なので白く見える様です。その細かい泡の為でしょうか。なんだか肌も絹の様にしっとりとした感じがしました。男湯では奥にもたれかかってお湯に浸かると、目の前には奥道後の緑豊かな景色が広がります。


壱湯の守,奥道後

更に温泉の種類はありまして、次は「寝湯」です。普通の温泉では二人くらいで、多くて3人分くらいですが、壱湯の守の温泉にはたっぷりと5人分用意されています。私が入ろうとしたときは、一人分しか空きがありませんでした。みなさん寝湯を利用されている様です。こちらで寝てお湯に浸かると、絹の湯よりもさらに奥道後の緑の景色が近く感じられます。お湯も熱過ぎないので、かなり長い時間入ってられます。山々の景色を見ながらゆっくり入れるので、かなり気分が安らぎました。



壱湯の守,奥道後

そしてこちらが「岩湯」です。大きな露天風呂で、結構大人数で入れる様になっています。そして周囲には、緑あふれる山々がパノラマで広がります。まさに大自然の中にいる感覚で温泉に浸かれました。私が入った時もみなさんこちらのお湯に長く入られていた様です。温泉に浸かって、ゆっくりとゆったりとした時間を過ごす事が出来る素晴らしい温泉です。是非皆さんも奥道後壱湯の守温泉に行かれてみてください。



[ 壱湯の守の翠明の湯 温泉情報 ]

壱湯の守,奥道後